読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中の仕事探し

女性が活躍する時代!と言われる割に、妊婦を雇ってくれる所は今だに少ない(>_<)そして産んでも保育園もない。。でも子育てはお金がかかるんです。少しでもお金を稼ぎたくて頑張る日々のことを書きます。

お仕事探し①〜稼がなきゃ!と焦ったワケ〜

こんにちは suzuです。


ここでは妊娠をきっかけに仕事を辞めた私が、
家庭の事情により改めてお金を稼ぐ為に日々奮闘しているとを書いて行きます(ˊ˘ˋ*)

 

今回の内容は妊娠判明から仕事を辞め、再び就活を始めるまでのことを書いています。活動内容についてはまだ触れていませんm(*_ _)m

 


まず最初に言っておきますが、私の妊娠は計画的なものです。
仕事を辞めることになったのは予想外でしたが、決してお金がない中での妊娠ではありません。

 

4年半付き合った夫と結婚し、子供も欲しかった私たちはすぐに妊活に入りました。

 

もともと仕事のストレスから生理不順だった私。結婚後も正社員として働いていましたが、半年経っても自然妊娠出来ずにいました。

 

そこで仕事を辞めて1年くらい妊活に専念しようかとも考えたものです。


職場と話しあった結果、出勤日数を減らしてパートとして仕事を続けることになりました。(介護の仕事なので人手不足が深刻だったのです)

 

そこから4ヵ月経った頃待ちに待った妊娠が判明!
職場への報告と共に仕事内容の変更を話し合いました。


もともと現場以外に事務方も行うポジションだったので、身体を使う仕事を減らして、座り作業を増やすようになりました。


最初はそれでよかったのですがつわりの時期に入り、仕事に行けない日が出たり、職場での嘔吐で周りに心配をかけてしまうことも出て来始め……

 

上司からは体調が整うまでの休職も提案されました。


周囲への迷惑を考えても自分の体調を考えても、休職した方が良いかなと思い、つわりが治まるまでお休みを貰おうと返事をしようとしたところ、衝撃の話が!


休職した場合、会社に在籍は出来るけど元の職場に戻れるかは保証出来ないとの話が!人が抜けるとすぐ代わりの募集をかけ、新しい人が採用されたら休職中の人が異動になるとのことで( °_° )

 

会社のルールだし、現場のことを考えたら仕方ないとも思うけれども……今の職場は自転車通勤の範囲。異動となればどんなに近くても電車に1時間以上揺られることに(´×ω×`)


東京の朝の通勤ラッシュに大きなお腹を抱えて乗るのも、出産後子供を預けて何かあってもすぐに駆け付けられない距離に行くのも物理的に難しいな、と。


第一に乗り物酔いが激しいタイプで、昔電車通勤してた頃は良く貧血を起こしていたので、やはり遠くの職場は難しい……

 


産休育休実績が多いことに惹かれて就職した職場だったし、仕事も楽しかったので凄く残念な気持ちだったけれども、そこは自分のリサーチ不足。


きちんと働けなくなった時の為に貯金もしておいたので、潔く退職を決意!
本格的なつわり開始と共に退職しました。

 

 

で、前置きが長くなりましたが(^^;
そんな私が何故改めてお金を稼がなきゃ!と焦ったかと言うと、妊娠が分かった時から以下のことが続いたからです↓

 

 

・親族等の不幸が続き、多額の香典が必要。(特に夫の実家が地方の為往復の交通費だけで7万とか……
)

・親族の入院見舞い金

・友人の結婚、出産祝い金

・私が仕事を辞めたことにより、支払いが残っていた区民税の一括支払い請求

・家の賃貸更新費

などなど( °_° )

 

まぁ、社会人としては全て当たり前の出費なので驚くことでもないのですが(^^;


もともと貯金大好きで、お金が無いことに不安を感じやすい性格をしている上に、妊娠中で情緒不安定(o´Д`)

そんな中で自分に収入が無くなり、たった4ヵ月で40万近く貯金が飛んで行った!

 

このペースで貯金が減り続ける訳もないが、そうなったらどうしよう!と言う不安で眠れなくなり(^^;


妊娠中の身体に負担をかけない為にも、出来る限りの努力をして1円でも多くお金を手に入れよう!
と決意したのでした。

 

長々と読んでいただき、ありがとうございました(ˊ˘ˋ*)

 

はじめに

初めましてm(*_ _)m

 

アラサーにして初めてのマタニティ生活を送っているsuzuと申します。

 

仕事大好きで、結婚・妊娠しても専業主婦になるなんて考えてもみなかった私。

 


が、実際妊娠してみたら退職をせざるを得なかった現実……

 

このブログでは、
妊婦生活の中で再就職を目指す為にとった行動を書き連ねました。

 


何故わざわざブログに書き起こしたかと言うと…

 


私自身、妊娠中の仕事探しに苦戦する中、沢山の先輩ママさん達がどのような活動をして仕事探しをしていたのか、数多くのブログを拝見させて頂き、参考にしていたからです。

 


私が試してみたものとその結果を残しておくことで、同じように悩んでいる方の参考になればと思います。

 


住んでいる環境も妊娠中の体調も人それぞれ。
こんなことしている人もいるんだなぁくらいで読んで頂けるとありがたいですm(*_ _)m

 

広告を非表示にする